蚊帳生地ふきんデザイン募集

メールでデータを送るだけ、誰でもご参加いただけます!

あなたの作品がふきんになる♪


ならっぷ ではオリジナルの蚊帳生地ふきんを作っていただけるサービスを行っております。 結婚や出産のお祝いのお返しとして、還暦のお祝いなど様々なシーンでお使いいただいています。
今回はサービスをたくさんに方に知っていただきたく、一般の方からデザインを募集し展覧会を行います!

趣味で絵や書道を書いておられる方、お子さんの絵、プロとして活躍されている方など、ご自身の作品でふきんを 作ってみたい方なら誰でもご応募いただけます。

いいね!賞の方には公募者様の作品をプリントした実際のオリジナルふきんをプレゼントいたします。
(発送をもって結果発表とさせていただきます)
また、応募作品はならっぷ ならまち本店ギャラリーと、WEB上での展覧会にて作品を公開させていただきます。
ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。

作品募集期間

2021年10月11日(月)〜2021年11月30日(火)

応募方法

【デザインデータに関して】
● データは33僉38僂悩鄒してください。<ふきんサイズは35×40僂任垢、端から約1僂楼刷が出来ない部分となります。
●データ形式はjpgデータにしてください。
●カラーはRGBで作成してください。
●ふきんのパッケージは、四つ折りにして帯をかけるので
 ・AかBの面が表に出るということ
 ・帯が真ん中にくるということ
 をイメージして柄を作成するのがおすすめです。
【応募時にメールにご記載いただきたい必要事項】
,名前(必須)
雅号(展示にお名前を出したくない方)
G齢(任意)
い棺蚕蝓壁須:いいね賞受賞の場合におふきんをお届けする住所です。部屋番号までご記入ください)
イ電話番号(任意)
Ε瓠璽襯▲疋譽后壁須)
Ш酩淵織ぅ肇襪蛤酩覆砲弔い討寮睫澄壁須)

注意事項(必ずお読みください)

・画材は問いませんが、写真作品は今回は参加規定除外とさせていただきます。また、企業・団体様のご参加はご遠慮しております。
・アニメやゲームのキャラクターなどご本人に著作権のないものは使用しないでください。
・ ご応募いただいた作品の著作権は、応募者様にございます。当社が無断で商品などに使用することはございません。
・ご応募いただいた作品は店内および当社ホームページでの展示に使用させていただきます。ご了承ください。
・データなど、お送りいただいた作品はお返しできませんのでご了承ください。
・いただいた個人情報は本企画意外には使用いたしません。
 展覧会時も、お名前もしくは雅号、年齢(任意)、作品について、以外は公表いたしません。
・展覧会スケジュールは後日、ホームページにて告知いたします。
・参加特典の「構成費無料サービス」をご利用時、印刷前に弊社での再データ作成や色調整作業などはできませんのでご了承ください。

過去応募作品のご紹介

※五十音順で掲載させていただいております

社長いいね!賞

宝石のような雨の石畳が水彩で綺麗に表現されていました。 また、ふきんにプリントした時も美しい色が出ていて、ポイントの黄色い傘がはっと目を引く構図です。
素晴らしい作品を多数ご応募いただきありがとうございます。


  1. マスダケイコ様35歳
  2. 【作品タイトル】雨の三条通り
  3. 【作品について】
    例年より人が少ない三条通りを歩くと、歩道の石模様がとても綺麗なことに気付きました。
    雨で濡れた石がつやつやで、宝石箱の上を歩くようでした。

本社スタッフいいね!賞

どれも素敵な作品で皆、迷いましたがスタッフ全員の投票で一番票が多かったものをスタッフいいね賞とさせていただきました。カラフルで明るい元気がもらえる柄はもちろん、おふきんとして折って使用した時も、可愛い柄がどこからでも見えるところがいいと思います。


  1. イマタニタカコ様 59歳
  2. 【作品タイトル】なないろなら
  3. 【作品について】
    鹿、大仏、奈良町の願い申、猿沢池に映る五重塔、若草山、を七色でデザインしました。たまに猿沢池の亀がウロウロしとります。

ショップスタッフいいね!賞

ショップスタッフ賞は, スタッフが実際に「お店で実際に販売してみたいな」という基準で選定させていただきました。雑貨屋さんにもありそうなほっこりするイラストと、使用した時に楽しい気持ちになれそうな絵が素敵です。


  1. Mayumi Sun様
  2. 【作品タイトル】猫のかくれんぼ
  3. 【作品について】
    色々な鉢植えにまぎれて、見え隠れする猫たち。植物も部屋にあると和みますが、この猫たちと目が合えば笑顔になること間違いなし!

その他いいね!賞のご紹介

※以下五十音順で掲載させていただいております

  1. akari様
  2. 【作品タイトル】Fragrant Olives
  3. 【作品について】
    金木犀が好きで、同じ図案のがま口やポーチを制作したので、ふきんも持てたらと思い、刺繍したものを加工してデザインしました。


  1. 浅葱様
  2. 【作品タイトル】海に太陽
  3. 【作品について】
    どこでも使えるようなデザインを目指しました。
    『太陽は海に登り、海に沈む。』


  1. アズサ様
  2. 【作品タイトル】おにぎり
  3. 【作品について】
    ふきんは食卓に欠かせないものでおにぎり(お米)は食に欠かせないものだと思いおにぎりを描きました。


  1. Ayane.様23歳
  2. 【作品タイトル】花を咲かせよう
  3. 【作品について】
    コロナ禍で家にいることが増え、環境も変わりました。 そんな日々でも家でふと ふきんを目にした時、心が明るくなれるようなデザインを制作しました。


  1. あんこ様
  2. 【作品タイトル】大仏さま
  3. 【作品について】
    大仏さまが現世の厳しさを説いて書にしたためているところを描きました。


  1. 梅田 民代様62歳
  2. 【作品タイトル】花手箱
  3. 【作品について】
    熊本県人吉市に伝わる郷土玩具花手箱をイメージしてデザインしました。玩具は立体の箱の形ですが、ふきんになってもおしゃれだと思います。


  1. お昼寝マンボ様
  2. 【作品タイトル】燈花会の夜
  3. 【作品について】
    奈良の夏の燈花会の風景をデザインしています。 このふきんを見ることで夏の淡い幻想的な気分を少しでも感じてもらえたらと 思いつくりました。早くコロナが収束しますように。


  1. caco様
  2. 【作品タイトル】purple rain
  3. 【作品について】
    止まない雨の中で咲く野草の花をイメージしました


  1. かおちゃん様4歳
  2. 【作品タイトル】とりさんのゆめ
  3. 【作品について】
    子どもが描いた、とりさんがたくさん出てくる楽しいゆめが、ふきんの絵柄になったらうれしいなと思い応募しました。


  1. かみの まさひこ様36歳
  2. 【作品タイトル】管楽器
  3. 【作品について】
    私は全く楽器を弾けません。音楽センスはなくカラオケも全く無縁です。
    ある日、楽器店のショーウインドに並ぶ管楽器を見ました。
    「綺麗だな。」
    そこから聞こえてくる素晴らしい音を想像しながら、その場に立ち止まっていました。
    その印象をイラストにしました。


  1. 小梅様19歳
  2. 【作品タイトル】やねまでとんだ
  3. 【作品について】
    使っていて気分が明るくなるようなデザインにしたいと思い、幼少期に遊んだシャボン玉が空を飛ぶ様子を思い浮かべながら描きました。シャボン玉が屋根まで飛んでも、ふきんは屋根まで飛びませんように。


  1. 五月慶様37歳
  2. 【作品タイトル】涼やか
  3. 【作品について】
    生地に合わせて涼しげな魚のデザインにしてみました。


  1. Shio
  2. 【作品タイトル】小さな幸せ
  3. 【作品について】
    森や植木に住んでいる小さな生き物たちをイメージしています。手に取ってくださった方が見ていて癒されたり、ほっこりしてくださるようにデザインを作りました。


  1. 高橋優衣様9歳
  2. 【作品タイトル】フルーツ王国
  3. 【作品について】
    レモンやキウイフルーツの絵で、ふきんを使う人が爽やかでフレッシュな気持ちになるようなデザインにしました


  1. タムチンキ王国様
  2. 【作品タイトル】OBAKE!!
  3. 【作品について】
    日本という国には、古来より日本人の繊細でやさしく豊かな感性が生み出した「八百万(やおよろず)の神」という思想があります。
    海には海の、山には山の、木には木の、あらゆるものに神様が宿っているという思想です。
    日本のキャラクター文化発展の背景には、日本のアニミズムである、この「八百万の神」という擬人化概念が根本にあると解釈しています。

    あらゆるものに神様が宿っているというのは、とても賑やかでハッピーな世界だと思いませんか?
    わたしは、この作品を作る上で、この思想をこの上なく大切にしました。


  1. 田中美沙妃様
  2. 【作品タイトル】みんなでお正月
  3. 【作品について】
    お年賀に添えるにぎやかな雰囲気のふきんがあったらいいなと思い、干支をモチーフにデザインしました。
    大集合し楽しいお正月を過ごすみんなを見て、渡す方も受け取る方も楽しい気持ちになってくれたら嬉しいです。


  1. 茶野様29歳
  2. 【作品タイトル】奈良飾り
  3. 【作品について】
    奈良に住んでいた時に好きだったモノを詰め込みました。


  1. Chaobambini様
  2. 【作品タイトル】メリーポピンズ
  3. 【作品について】
    娘と初めて連弾をした曲がメリーポピンズの「チムチムチェリー ラテン風」だったことを思い出しまして。


  1. 寺澤俊治様37歳
  2. 【作品タイトル】発見!もぐらくん
  3. 【作品について】
    小さい子が持っていてワクワクするようなデザインにしました。


  1. とこ様19歳
  2. 【作品タイトル】咲いた咲いた
  3. 【作品について】
    春の陽気を感じられるような布巾があったらいいなと思ったため描きました。
    童謡のチューリップをつい思い返してしまうくらいに可愛らしく描けたと思います。


  1. 奈良都民様43歳
  2. 【作品タイトル】最初の奈良
  3. 【作品について】
    修学旅行以来17年ぶりに訪れた奈良の風景は思い起こすとだいたいこんな感じなのです。


  1. NAM様
  2. 【作品タイトル】Fruits
  3. 【作品について】
    キッチンに置いておくと、パワーがもらえるデザインに。


  1. はるか様25歳
  2. 【作品タイトル】フクロウ
  3. 【作品について】
    フクロウを描きました。フクロウが目立つように色にこだわりました。


  1. honami様
  2. 【作品タイトル】ほっとひと息つきませんか
  3. 【作品について】
    ほっこりしていただいたら幸いです。


  1. MAMITA様
  2. 【作品について】
    心の中に詰まっているモノ


  1. 丸尾早枝花様27歳
  2. 【作品タイトル】夏
  3. 【作品について】
    夏のカラッとした雰囲気が好きで、今現在、心身ともに疲弊しがちな世の中で、爽やかな夏を謳歌するような気持ちになりたいと思い描きました


  1. 森川桜帆様18歳
  2. 【作品タイトル】いにしへの
  3. 【作品について】
    百人一首の61番伊勢の大輔の和歌をイメージし、八重桜をモチーフに制作しました。 八重桜は春にしか咲きませんが、奈良を想う人々の心には年中、美しい八重桜が咲いています。なので配色は、平安貴族の女性の着物の色合いを参考に四季をめぐるようなものにしました。



2回目以上のご応募もお待ちしております。ぜひお誘い合わせの上ご応募ください。