奄美泥染め蚊帳生地ストール・ショール

奄美の職人と奈良の職人がつくる新感覚ストール

奄美の職人さんと、蚊帳生地の泥染めストールを作りました。
奈良で織った生地を奄美大島のあまみのくろうさぎ さんの工房で 染めていただいています。
泥染めで染めることで、他にはなくふわっと柔らかなのにさらっとした肌触りの新感覚ストールが出来上がりました。
泥染めは天然の染料を使用しています。

新感覚!ふわさら抗菌ストール

こんな方にオススメ!

着用イメージ

泥染めの蚊帳生地ストールはこんなお悩みを解決してくれます

  1. チクチクしない肌に優しいストールを探している
  2. 軽くて持ち運びやすいストールが欲しい
  3. 汗をかいた時、生地がべたついたり冷えが気になる

1.天然染めだから肌に優しい

カラー展開

泥染めは草木で染めた後、奄美の泥につけて再度染めます。

大島紬などは泥につける回数が決まっていて30回以上何度も染めるそうです。 泥につけることで、草木染めが鉄分とくっついて落ち着いた独特の色合いになり、 生地に抗菌効果、保湿効果、つやが出できます。
鉄分を多く含んだ奄美の泥だから可能と言われていて、世界でも奄美でしか行われていません。

生地はレーヨン生地を使っています。
泥染めした際、綿よりもレーヨンの方が柔らかく、しなやかな生地になったためあえて採用しています。 レーヨンはパルプからできている再生繊維で環境に循環する素材ですし、弱酸性でお肌に優しい糸と言われています。

また、製造工程で漂白剤、蛍光剤、柔軟剤などの薬剤を使用していないので、安心してお使いいただけます。

色は植物から抽出した優しい色で、泥染め5色と天然の藍染めの全6色の優しい色から選べます。
胡桃、墨色、古代紫、薄紅、刈安、藍。

2.軽くてコンパクト!持ち運びに便利です

蚊帳生地は向こう側が透けるほどの薄い生地です。だからとっても軽く、つけていないみたいです。
でも空気をたくさん含むのでとても暖か。 コンパクトだからカバンにも入れておいて、さっと巻くことができます。

華奢なイメージだけではなく、男性も女性も関係なくご使用いただけるデザインです。

3.汗をかいてもべたつかず身体が冷えない

余分な汗はさっと吸って、放出してくれる調湿効果があります。
だから汗をかいてもベタついたり冷えたりすることがなく、適度に保温・保湿してくれます。

アダンの蚊帳誕生ストーリー

アダンの蚊帳誕生ストーリー

奈良と奄美

奈良と奄美は共に世界遺産がキーワードとなっています。
奈良では「古都奈良の8つの文化財資産」があり世界文化遺産に登録されています。

【東大寺・興福寺・春日山原始林・元興寺・薬師寺・唐招提寺・平城宮跡】

奄美・沖縄は、2021年に世界自然遺産に登録されました。

【奄美大島・徳之島・沖縄島北部及び西表島】

共に世界遺産に認定された地元企業同士によるコラボ商品です。
自然・文化財、プラス伝統産業を守り育てながら自然・環境・循環をテーマにこれからも商品開発をしていきます。

奄美大島
*この泥染めストール・ショール「アダンの蚊帳」は、 奄美大島自然保護協議会様・公式ロゴマークの使用を許可されました。

商品名の「アダン」とは

奄美の自然を愛した画家、田中一村さんの有名な作品、「アダンの海辺」を描かれており、沖縄の原始神話にも神の木として出てくる木の名前です。 田中一村の観た世界に近づきたいと、奈良蚊帳Nawrapの蚊帳生地をコラボさせて商品開発した泥染めストール・ショール「アダンの蚊帳」を世界に発信していきます。

お手入れ方法

洗剤は中性洗剤、もしくは漂白剤や蛍光剤を含まない洗剤で手洗いしていただき、風通しの良い日陰に干してください。
泥染めは、お洗濯でも著しい色落ちはありませんが、天然の染料で染めておりますので 漂白剤は使用しないでください。また、直射日光に長時間当たると色が抜けていきます。
濡れたまま放置するのはおやめください。
生地の特性上強い力がかかるとほつれと縮みが出ることがありますので乾燥機はご使用にならないでください。
使い込む程に、天然の色落ちの変化をお楽しみいただけます。

今回ご紹介した商品

アダンの蚊帳 ストール・ショール

アダンの蚊帳 ストール・ショール

奄美の泥染めで染めた蚊帳生地ストール・ショール

購入画面はこちら